So-net無料ブログ作成
検索選択

関根麻里の顔面崩壊。問題のVS嵐のゲームは?

タレント・関根麻里が2月24日の収録中に足を踏み外して顔面を強打したことが
発表されていたフジテレビ系「VS嵐」が5日、放送されました。


関根麻里 ケガ VS嵐.jpg




スポンサードリンク







番組放送時の様子・・



 関根は父・関根勤やずん、どぶろっくら所属事務所の「浅井企画」チームで出場。
番組冒頭や「GoGoスイーパー」などのゲームには登場していたが、その後、姿を消した。

「キッキングスナイパー」や「コロコロバイキング」では姿がなかったことから、
ネット上では番組放送中から「麻里ちゃんが途中からいない…」などとツイートが広がっていた。

番組では特にケガについては触れず、浅井企画チームは麻里を除いた7人でゲームを続行した。

事故後、所属事務所は「軽傷なので心配ない。ゲーム中にテンションを上げすぎていた。
こちらの不注意です」と説明していた。


問題のゲームとは



◎問題が起きた「ジャングルビンゴ」

・ルール
①3人同時に縦5マス×横5マス×奥行き5マス全面アクリル高さ6mの
 超巨大立体迷路を頂上目指して登っていく。
②天面は25マスのビンゴになっており、1人1マスずつ開けて行く
 1人が天面を1枚開けたら、下で待機している仲間がスタート!
③制限時間3分、1つマスを開ければ10ポイント、ビンゴが揃えば50ポイント

というもの。これを関根麻里さんは参加していたよう。




フジテレビは24日、関根麻里が「ジャングルビンゴ」で高さ60センチの1段目で
足を踏み外し、謝って右目の上の眉付近を強打。たんこぶとすり傷ができたことを発表した。

右目の上にこぶができ、病院で診察を受けた結果、打撲のような症状で全治1週間と診断された。

関根は25日もテレビ収録などの仕事をこなしたが、眼帯を着用していたという。
同局は「関根さんや事務所には“こちらの不注意です”と言っていただいている。
引き続き事故防止に努めたい」とした。



関連の記事はコチラ

関根麻里の顔面負傷がひどい。怪我の原因は一体なに

スポンサードリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。