So-net無料ブログ作成
検索選択

大阪桐蔭 裏金問題 野球部の甲子園辞退や出場停止も?!

大阪桐蔭中学・高校(大阪府大東市)が保護者から徴収した生徒の教材費の剰余金
計約1億円を返さず、 幹部の飲食代やブランド品購入費として不正に流用していたことが
大阪府への取材で分かった。



スポンサードリンク








少なくとも10年前から剰余金を裏金にしていたとみられる。
府は今年度の同校への私学補助金 (昨年度は中高計約5億7000万円)を減額する方針だ。

府私学・大学課などによると、同校は各年度の教材費を年度初めに多めに徴収し、
支払った実費との差額を 保護者に返還することにしている。
しかし、その差額を隠し口座にプールして管理し、交際費などの名目で、
飲食代や高級ブランド品の購入費に充てていた。

こうした不適切な会計処理は10年以上前に始まったとみられるが、
それ以前は書類が残っていないため、確認できないという。



大阪桐蔭と野球部



同校では昨年秋、保護者から徴収した模擬試験の受験料の一部を簿外管理する
不適切な会計処理が発覚した。
これを受け、運営主体の学校法人大阪産業大学が弁護士らによる
第三者委員会を設置して調べたところ、 今回の流用が見つかった。

府は、裏金の一部は優秀な生徒を獲得するための営業活動に使われていたとみている。

大阪桐蔭は中高一貫の私立校。高校の硬式野球部は春夏通算5回、甲子園を制覇した強豪。

開催中の第87回センバツでも21日に初戦を突破したばかり。



スポンサードリンク








「甲子園で頑張っている時期に発表しなくても」との声



大阪桐蔭の裏金問題について現在問題となり、話題となっているが、そんな中
「甲子園で生徒が頑張っている時にこの話題を出す必要はないんじゃないか」という声が目立っている。
大阪桐蔭の裏金問題については、20年以上前から不正が行われていたそうで、
裏金の使い道についても、また凄い批判のキッカケとなっているのである。


ネット上では「生徒が甲子園で頑張っている時に、今この話題を出さなくても…」
「甲子園への影響はあるのか」と言ったような声が目立っているのだが、
確かにそこに疑問を持つ人は多いだろう。

甲子園への影響があるのかについては現在の甲子園事態に問題はないと思われるが、
生徒のメンタル面などに問題が出てくるのでは免れない。
そして裏金問題により、大阪桐蔭を白い目で見る人たちも少なくとも何人かはいると思うため、
罪のない生徒がそのように見られてしまうことが、問題だと思う。

実際に空からメディアの撮影した野球部の練習風景などが映され、
なにも非がない生徒たちがさらし者になっている状況はすでに出てきている


大阪桐蔭が良い成績を収められたとして、もしもその直後に裏金問題が発覚したら
それこそ「裏金で大阪桐蔭が勝つようにさせたんだろう」というような噂が立ってしまい、
それこそ生徒の為にならなかったと思う。

確かに今の時期にこのような話題はタイミングが悪かったと思うが、後の事を考えると、
今報道せざるをを得なかったのかなと思う。そして、裏金問題は気にせず、
生徒たちには甲子園を再び頑張って欲しいなという風に思う。


スポンサードリンク












その他人気の記事はこちら

岸孝良など事故に巻き込まれた被害者は誰?堂本光一主演舞台「Endless Shock」

羽生結弦とプーさん その後はどうする?様子がツムツムw

関根麻里の顔面負傷がひどい。怪我の原因は一体なに
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。