So-net無料ブログ作成
検索選択

ウォルトディズニーの謎!ウォルトは冷凍保存されている?!

誰もが知っているディズニーの創設者と言えば、ウォルトディズニー。


実は、そんな彼にまつわる、恐ろしい都市伝説が存在します。

その中でも一番の謎とされる、「ウォルトディズニーは冷凍保存されている」という謎

その謎の解明に少し触れてみたいと思います。



スポンサードリンク









トゥモローランドよりも謎!?ウォルト・ディズニー最大のミステリー




ウォルトディズニーは、1966年の12月に死去
彼の死後、その葬儀は、身内だけでひっそりと行われました。

彼の死をめぐって様々なうわさが流れました。

その中で一番人々(メディア)から騒がれたのが、

ウォルトディズニーが死んだ直後から冷凍保存されているという噂

この冷凍保存説ですが、実はかなり有名です。

ウォルトディズニーの冷凍保存説はたちまち伝説化し、世界中で騒がれました。

いずれ科学の進歩によって科学の力で蘇り、
原因となった病が癒されるだけ科学と医学が進歩する時まで冷凍保存により待っているといいます。

こんなうわさが流れるのも、皆から愛される超人気者だからこそ。
そんなうわさの元を最初に流したのは、ナショナルスポットライトというアメリカの大衆紙。


ナショナルスポットライトの記者が看護師を装ってウォルト・ディズニーが息を引き取った
セントジョセフ病院の霊安室に潜入したところウォルトディズニーは、金属製の円筒の中に眠っていたという記事で話題になりました。



この噂はその後1969年に再び、フランス新聞紙イシ・パリでディズニーの冷凍保存の記事と同じようなことが取り上げられました。
それには、ウォルト・ディズニーは死ぬ直前に、
担当だった医師に「1975年に蘇らせたほしいと頼んでいた」といいます。

イエロー・ペーパーのミッドナイト誌には、「ウォルト・ディズニーは生きたまま冷凍されている」という
ミッドナイト誌の一面のトップ記事としてディズニー・アニメーションスタジオの資料係の話として
生前のウォルト自身が大量の低温冷蔵資料を収集し、これらの資料をとりつかれたように、
情報を得ようとしていたそうです。





スポンサードリンク








この噂の真実は・・・




ミッキーマウスクラブの脚本家は低温冷蔵についてウォルトから質問されて資料係に調査を
依頼したことがあり、その調査をした資料係の証言も裏付けていると話しています。

ディズニーアニメーションスタジオのアメリカンジョーク好きのアニメーターウォード・キンボール氏は、
こうした噂が流れるのを聞いて「いかにもディズニーらしい」と述べ
またウォルト自身ももっともらしく振る舞って生前から冷凍の噂を煽りたてていたそうです。



死の直前、ウォルト・ディズニー氏は、同僚に向かって超低温保存技術について訊ねたとか、

ウォルトの死後数週間もたってプロダクションの幹部たちが試写室に呼ばれ、

ウォルトの生前の作品のフィルムを見せられたがその中で彼(ディズニー)は、

この世のものとは思えないほど不気味な表情で椅子に座り、

今後の計画を1人ずつ名指しで伝えた後、青ざめた微笑みを浮かべ思わせぶりに

「近々、また会おう。」と言って姿を消したと言う話もあります。




スポンサードリンク









公開中のトゥモローランド予告編










その他人気の記事はこちら

岸孝良など事故に巻き込まれた被害者は誰?堂本光一主演舞台「Endless Shock」

大阪桐蔭 裏金問題 野球部の甲子園辞退や出場停止も?!

大久保佳代子と森山直太朗が熱愛?!小木が暴露

関根麻里の顔面負傷がひどい。怪我の原因は一体なに
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。